静岡市/塗装会社

株式会社株式会社ユーワ

BLOG
ブログ

突風の中、ようやく終わりました。毎日ヒヤヒヤ...

2017.03.04

スタッフブログ

IMG_0139 IMG_0037今年、2月に入り鉄塔の塗装工事の依頼がありました。牧の原警察署の電波塔、高草山の鉄塔です。写真だと小さいように見えますが、実際は20m以上あります。建物で言うと5、6階位の高さかな....最初に高草山。宇津の谷から険しい山道を車で1時間位。職人さんは車1台分の山道を1週間毎日、登り施工していただきました。ありがとうございました。問題は、次の牧の原警察署の電波塔。足場を組み立てた初日、遠州の風で鳶さん達も大変でしたね。でもそこは流石の鳶さん!見てるとすごく恐かったです。塗装工事の職人さんも恐い中、何とかまとめてくれました。一時は風が強すぎて中止した日もありました。管理職の僕は2つの現場共、まともに上まで上がることなく終わってしまいました。毎日毎日、足場が倒れるんじゃないかと心配で心配で... 施工していただいた各業者の方、最後までありがとうございます。塗装工事の仕事をしていると思いますが、やはり住宅の塗り替えの方がいいですね。

屋根防水改修工事

2017.02.17

カテゴリなし

お客さまからの「屋根の上から大きな音がするから見て欲しい。」というご依頼を頂き、すぐに現場を見させていただきました。

屋根の上に上がると、お客様の言っていた大きな音の原因はすぐにわかりました。

強風と経年劣化により、本来しっかりと密着しているはずの防水シートが風で煽られ、剥がれていました。

音はこの防水シートが風で煽られている音でした。このまま放置しておくと、防水シートがすべて剥がれ落下し、近隣の建物を傷つけたり

最悪、人や車の上に落ちて怪我・事故の原因にもなります。建物自体にも屋根の防水保護機能がない為「漏水・雨漏り」の原因にもなるおそれがあります。

施工前施工前②

お客様に現状と対処法を説明し弊社にて早急に防水の改修工事を行うこととなりました。

工事方法としましては、まず剥がれている既存防水シートをすべて撤去し、下地調整のうえプライマー塗布。

さらに防水シートと下地を密着させる為に専用ボンドを塗布しながら、しっかりと転圧押さえを行い、完全な密着をさせます。

すべての防水シートの貼り合わせ部にはコーキングを施工し、末端にはアルミ製の金物を打ちどんな強風にも耐えられる様にしました。

最後に、新規の防水シートの劣化を防ぐ為に専用の保護塗料をしっかりとムラなく塗り完成です。

これで防水シートの落下による事故の心配もなく、屋根の保護もされました。

お客様のお喜びの声も頂き、無事に工事は完了となりました。

工事担当:釣り侍T

 

完工新規防水シート施工

塗装の最適時期とは?

2017.02.10

カテゴリなし

先日あるお客様から、「今、冬で寒いから暖かくなってから工事をお願いしょうかしら」という要望が有りました。

夏は夏で「暑いと塗料に取って良くないでしょ?」という様に気候に応じて色々なご意見をいただきます。

各塗料メーカー及び塗料によって若干の違いは有るかとは思いますが、概ね湿度が85%以上,気温が5℃以下の場合は

施工を避けて下さい。という注意点があります。静岡の場合1年を通して気温に関しては、ほとんどの場合クリヤーできると思います。

但し一番の大敵は、雨です。最近の天気予報の精度は、かなりの物が有りますので天気予報には敏感に反応する習性が有ります。それと昔と比べて塗料の質もかなり良くなっていますので、梅雨の時期は、神経を使いますが基本的に季節には関係なくお仕事の依頼をいただければ幸いです。

もちろん無理強いはしませんのでご安心下さい。

 

カレンダー

Calender
2020年9月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ブログカテゴリ

Blog category